風俗を盛り上げる為に、体験談をたくさん紹介するのが、風俗応援隊の使命です!

風俗での自分が一番素かも

何かと堅苦しい世の中ですから、自分自身会社ではかなり猫を被っています。むしろ猫を被っていないと何がどうなるか解らないですし、迂闊な事を言ってしまって信用を損ねる事になってしまっても大変ですから、会社では素の自分なんて見せる訳がないですよね。じゃあどこで素の部分を見せるのかって言ったら風俗ですよ!(笑)風俗では自分であまり気を使う事なく、自分のやりたいように楽しんでいるんです。それに、風俗では猫を被っていても面白くもなんとも無いですからね。唯一自分自身を解放する事が出来る場所って言っても過言ではないかなって思っていますし、それに猫を被ったままじゃ面白くもなんともないと思いますよ。素の自分を晒す事でもう存分楽しめるじゃないかなと思うんです!慣れも必要だとは思うんですけど、そもそも女の子はナンパされて一緒に楽しんでいるとか恋愛しているとかではなくてお仕事なんですから、多少の事ではそうそう引かれないと思いますよ(笑)

今でも憶えている初風俗

人間「初めて」の事っていろいろと覚えているものだと思うんですけど、風俗の事ももちろん憶えています。むしろ忘れようがないって言った方が良いかもしれません(笑)一人でソープに行ったんです。童貞だった訳ではないんです。ただ、彼女もいないし当時は自分の右手がパートナーになってかなり長期間経っていたんですよね。だから思い切ってソープに行って来たんですけど、女の子と交わるのが久しぶりだったのもあるし、それに物凄く美人だったんです。それのおかげで早い絶頂となってしまったんですよね(苦笑)だから印象に残っているんです。普通に満足していたら多分普通に消化されてしまっていたと思うんです。でも大満足というよりもむしろ自分のふがいなさがインパクトに残っているのもあって、忘れようにも忘れる事は出来ないなと。ただ、それから自分も風俗での経験をまとったので、今ではもう笑い話として消化する事が出来るようになっているのは言うまでもありません。

風俗嬢のファンになってしまった

あまり他人に興味を示さないタイプの自分ではあるんですけど、一人だけ応援したくなる風俗嬢がいるんです。アイドルでさえ見ていても何も思わない自分がなんで彼女にだけ興味を示したのかは今でもわかりません(笑)ただ、自分の心に何か引っ掛かったんですよ。それもあって、以来風俗で抜きたいなって思ったら必ず彼女を指名するようにしています。自分が指名したくらいでは彼女の立場がよくなるとか人気者になれるって事はないんでしょうけど、でもお客が一人でもいればその分彼女のお給料は高くなるんですからね。そう思って彼女に投資するかのように彼女を指名しています。時々プレゼントをしたりもしますね。あまり高価なものだと何か下心でもあるんじゃないかって思われてしまうかもしれないので控えていますけど、飲み物を差し入れしたりだとか、いろいろと自分なりに彼女の事を応援しているんです。何か見返りがあるでもなく、本当にただの自己満足なんですけどね(笑)

風俗に行くならコンディション!

男は軒並み性欲の強い存在だとは思うんですけど、ただ限界があるのも事実なんですよね。女性みたいに波のように快感に襲われる…なんて事は現実的になかなか簡単ではないですからね。むしろ一度絶頂を味わったらしばらく充電が必要ですから。それに、頻度の問題もありますからね。それらの事を踏まえて、風俗に行く時には前日には何もしないで行くようにしています。むしろ三日間くらいはオナ禁ですよ(笑)そうやって自分のモノを少しでも敏感にさせておく事で、風俗での時間をより気持ちよいものにする事が出来ますからね。こうやってコンディションを整えるのは快感を増すってメリットだけじゃなくて、それで自分の性欲を抑える事も出来るようになるんですよね。むしろそれこそが一番のメリットなのかもしれません。オナニーをすると性欲が開放されてハゲやすいとかいろいろと言われているじゃないですか。でもそれらをさえる事が出来るようにもなるんですから。